手足口病について

現在流行中の手足口病について

手足口病が流行しています、こどもから大人に感染ることも多々あります。

この流行は7月下旬からピークとなり8月中流行することが多いです。

流行は飛沫・接触・糞口感染で症状が治っても、2〜4週に渡りウイルスが便に排泄されます。

消毒はアルコールでは不十分で、ハイターのような次亜塩素酸が必要です。

登園停止の基準はありませんが、全身状態が改善してから登園しましょう。

手足の水疱・発疹は痛いこともあります。口腔内の水疱・潰瘍により食事が摂れなくなることもあります。

その際は牛乳・クリームシチュー・グラタンなどがしみませんが、アイスクリームなどのように冷たいと

より痛さを感じなくなります。

数日で治ります。治癒後数週間して爪が剥がれてくる場合もあります。

症状がない人も多くいます。また発疹等の典型的症状がなくても、時に重症化しますのでご注意ください。

合併症としては、脳炎、心筋炎などがあります。

心配な場合は受診下さい。直接に必要な内服薬や外用薬はありません。

  • ご相談はお気軽に 当院は予約制ではございません。基本的には受付順に診察しておりますが、連絡いただければご希望の時間にも沿う様にします。急患の方などは臨機応変に優先的にして対応しております。ご相談はお気軽に 当院は予約制ではございません。基本的には受付順に診察しておりますが、連絡いただければご希望の時間にも沿う様にします。急患の方などは臨機応変に優先的にして対応しております。
    • HPを見たとお伝えいただければスムーズです 022-237-0081
      top_spimg11.png
    • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
  • フェイスブック Facebookフェイスブック Facebook
  • かば先生ブログ Blogかば先生ブログ Blog